YouTube界イチの有名夫婦「しばなんチャンネル」。
仲良し夫婦として有名なしばなんカップルではありますが、その傍ら炎上の絶えないお騒がせ夫婦としても有名ですね。

今回は、しばゆーファミリーのプロフィールをはじめ、子供のぽんすやふたりの所属する事務所について、そして過去に起こしてきた有名な炎上騒動についてもご紹介します!

スポンサーリンク

しばなんというYouTuberについて

 

 

 

 

 

 

 

 

しばなんは、日本YouTubeで登録されているカップルチャンネルの中でも、最も多数の登録者・ファンを抱えている有名YouTuberです。

最初は彼氏・彼女としてカップルチャンネルを運営していましたが、結婚・出産を経て現在はファミリーチャンネルとして活動中!

特に夫婦の絆が崩壊するんじゃ・・・と心配してしまうようなギリギリのラインを攻めるドッキリ動画は、毎回100万再生以上の再生数を誇る人気シリーズとして有名なんですよ!

スポンサーリンク

あやなんについて

 

 

 

 

 

 

 

名前 あやなん

本名 中野 礼菜(なかの あやな)

愛称 あちゃん

生年月日 1993年6月9日(双子座)

年齢 24歳

身長 159㎝

体重 46kg(体脂肪率30%)

出身地 埼玉県

ツイキャス出身のYouTuber!

あやなんさんは元々はYouTuberではなくキャス主として配信サイトであるツイキャスで活動をしていました。
あやなんさんの気取らないありのままの振る舞いが人気を博し、当時は総視聴者数1000万人を超える「CASの女王」として多くの人々から注目を集めていたそうです。

https://twitter.com/ayachan0619/status/521527376258154496

一度は保育士として就職するためにキャスは引退しましたが、職場の対人関係が原因で退職、そして再びキャスに復帰。
その後、オフ会を通してしばゆーさんが所属するYouTuberグループ「東海オンエア」のリーダーであるてつやさんと知り合ったことがきっかけでYouTuberへ転身しました。

キャス主時代から何かと誤解を招く発言が多かったため、ファンが多い傍ら「トラブルメーカー」としても有名ですね(笑)

しばゆーについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前 しばゆー

本名 柴田 祐輔(しばた ゆうすけ)

愛称 うくん

生年月日 1993年12月30日(山羊座)

年齢 23歳

身長 169㎝

体重 不明

出身地 愛知県

「東海の主砲」しばゆー!

 

 

 

 

 

 

 

しばゆーさんは、超有名グループYouTuberである「東海オンエア」の初期メンバーです。
活動歴4年の、ベテランYouTuber!

芸人さん顔負けの超個性的なボケや独創性溢れる発想力に定評があり「東海の主砲」として、特に男性ファンから人気を集めています。

あやなんさんと交際をはじめてからは東海オンエア・しばなんチャンネルと、2つの人気チャンネルを掛け持ちで活動しているんですよ!

 

 

 

 

 

 

私生活などがとてもだらしないことが有名で、東海メンバーの中では一番結婚ができなさそう・・・と思われていたしばゆーさん。

まさか一番最初にゴールインし、更には一児のパパになるなんて、東海メンバーはもちろんファンの方も誰一人予想はしていなかったでしょう(笑)

こどものぽんすについて

しばなんチャンネルの影の主役である「ぽんす」くん!

しばゆーさんとあやなんさんが結婚するきっかけとなった愛のキューピット君です。
※しばなん夫婦は授かり婚でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれたばかりのときはあまりわかりませんでしたが、最近は本当にパパに顔がそっくりになってきましたね!

両親に似たのか大変肝が座っているぽんすくん。
強面のへきトラハウスの面々に抱っこされても全然泣きませんでした(笑)

大きくなったらパパ・ママのような人気YouTuberになれるかもしれませんね!

年齢は?

ぽんすくんの誕生日は2017年4月27日、年齢は現在1歳です。

初めて登場したときはまだまだ赤ちゃんでしたが、現在はもう立って歩くこともできるまでに成長しました。

https://twitter.com/ayachan0619/status/1010143766655655936

それにしてもぽんすくん、しばゆーさんの遺伝子を色濃く受け継いでいます(笑)
特に目の辺りなんかとってもそっくりで、将来どんな青年に成長するのかが想像ができちゃいますね!

ですが、子供は成長するに連れて顔がすごく変わることがあるので、もしかしたらあやなんさんそっくりな愛嬌のある可愛らしいお顔に変化するかもしれません・・・!

しばなんの所属事務所は?

しばなん夫婦は以前、東海オンエアと同じくGenesisOneに所属するYouTuberでした。

GenesisOneと言えばワタナベマホトさんやサグワさんなど、様々な才能のあるYouTuberが所属していることで有名ですね。

しかし、東海オンエアがGenesisOneから離れる事となった同時期に、しばなん夫婦も事務所を卒業することを動画で発表しました。

「事務所側のサポート不足」が主な卒業理由で、マホトさんなど所属YouTuberとの仲間割れなどが原因では無いそうです。

現在は以前から親交のあったへきトラハウス、そしてブライアンさんやきまぐれクックのかねこさんなどの人気YouTuberが所属する新興事務所「Kiii」のスターティングメンバーに。

東海オンエアはUUUMに所属しているため、しばゆーさんは2つの事務所に所属しているということになりますね。

しばなんが炎上した焼き肉事件!!

しばなんチャンネルといえば「炎上」
炎上といえば「しばなんチャンネル」と言って良い程、炎上と仲良しなしばなん。

ここからは、しばなん夫婦がこれまでに起こした炎上騒動をご紹介していきましょう!

まずは、しばなんチャンネルの炎上事件の中でも特に問題視された「焼き肉事件」から。

普段はあやなんさんが原因で炎上することの多いしばなんチャンネルですが、この焼き肉事件に関してはパパであるしばゆーさんのとある「問題行動」が原因となった珍しいタイプの炎上事件でした・・・。

どういう経緯でこのようになったの??

事件はYouTubeではなく、ライブ配信サービスである「LINE LIVE(ラインライブ)」でのイベント配信中に起こりました。

しばなん夫婦が生放送を行ったのは沖縄にあるとある焼肉店(有名ですが一応名前は伏せておきます)。
そこで、しばゆーさんがなんとお肉を切る際に使用するハサミで髪の毛をチョキチョキ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

しばゆーさんらしいと言えばしばゆーさんらしいのですが「一児のパパである以前に大人としてどうなの・・・」という指摘があり炎上。

 

 

 

 

 

 

 

 

更に、現在日本の法律では禁止されている生レバーを紹介するなど問題行動を連発してしまったのです。
生レバーについては、店員さんに「これは映さないで」と言われていたのがバッチリ配信に映ってしまったようで・・・。

生配信なので、もちろん編集やカットなんてできません。
お互い人気YouTuberだったため瞬く間にこの噂は広まり、お店にまで問い合わせが殺到してしまう大炎上事件へと発展してしまいました・・・。

夫婦揃って謝罪するも・・・?

その後、すぐにしばなん夫婦はTwitterにて謝罪。
生レバーについて「しっかりと火を通してから食べた」という釈明のコメントも残しています。

炎上はいつもあやなんさんが原因で起こることが殆どなのですが、珍しくこのときは全面的にしばゆーさんが原因だったためがっかりしてしまったしばゆーファンも多かったとか・・・。

一応謝罪はしたものの、この事件に関してはなかなか炎上の炎は収まらず鎮火までかなりの時間がかかることとなってしまいました。

しばゆーが東海オンエア脱退!?「カフェ事件」

YouTube界のお騒がせ夫婦であるしばなん。

他にも数々の炎上時間を起こしてしまい、いつも視聴者を退屈させません驚かせ続けています。

こちらは、所属事務所であるKiiiのイベントで、原宿にしばなん夫婦のオリジナルメニューが並ぶ「しばなんカフェ」が期間限定で開催さることを告知する動画。

実は、このカフェイベントの「開催日」が炎上の原因となってしまったのです・・・。

しばゆーが東海オンエアを脱退!?

イベントの開催期間は2018年3月18日~4月15日までの約1ヶ月なのですが、実は最終日である4月15日が、UUUMが開催する東海オンエアの単独イベントの日にち(4月15日)と丸かぶりしてしまったのです!

奥さんを取るのか仲間を取るのか・・・ファンの間で物議が醸される中、東海オンエアのてつやさんがしばゆーさんが東海オンエアのイベントを欠席することをTwitterで報告しました。

この頃、しばゆーさんが殆ど東海オンエアの動画に出演しなくなってしまったこともあり「しばゆー脱退説」が囁かれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

しばゆーさんのファンの多くは「しばなんのしばゆー」ではなく「東海のしばゆー」が好きであるため

「東海オンエアを捨てるのかよ・・・」

「東海1本で活動してたころのしばゆーに戻って!」

といった「帰ってこいしばゆー」コールがTwitterや東海オンエアの動画のコメント欄に大量に投稿されることに・・・。

しばゆー残留決定!あやなんに非難の声・・・?

「しばゆー脱退説」「帰ってこいしばゆーコール」が飛び交う中、しばらくの間しばなん・東海オンエア共にそのことには触れず沈黙を守ってきました。

しかし、しばなんカフェ開催直前となる3月16日、東海オンエアがしばゆーさんの今後の活動についての動画を投稿。
事の経緯を包み隠さず視聴者・ファンに向けて報告しました。

簡単に説明すると・・・・

・しばゆーがメンバーへ相談なしにチャンネルの掛け持ちをはじめ、東海メンバーとのすれ違いが増えるように
(しばなんチャンネルはもともとあやなんさんの個人チャンネルでした)

・結婚、出産を機に更にすれ違いは大きくなり、お互いの不満が爆発
そのきっかけとなってしまった動画がこちら↓

↑しばゆーさんが、結婚している身でありながらエッチなお店に行ってしまったことを暴露する動画です(笑)

・しばゆーが「東海オンエアを脱退する」と宣言してしまったが、長期に渡る話し合いの末東海オンエア残留が決定

と言った感じ。

この事件にあやなんさんが深く関係していたこともあり「しばゆーが可哀想」「嫁の言いなりになっている」と、ファンの怒りの矛先はあやなんさんに向くこととなってしまいました。

事件の発端は「馴れ初め」から・・・?

話はかなり前まで遡ることとなりますが、この事件の一連の流れはふたりの馴れ初めから始まります。

もともと、てつやさんがあやなんさんのファンで彼女のオフ会によく参加していたことから、東海オンエアとあやなんさんはコラボ動画を投稿するなどの親密な関係になりました。

そこであやなんさんとしばゆーさんが出会い、ふたりは付き合うこととなったのですが・・・。

そこから「しばゆーと今までどおり遊びたい、動画を投稿したい」という東海オンエアのメンバーの思いと「辛い時や寂しいときにそばに居て欲しい」というあやなんさんの思いが衝突し、しばゆーさんを巡る争いが勃発してしまったのです。

SNSなどでお茶を濁しながらも双方がお互いの悪口にも取れる発言(特に東海オンエア側が発信していたように思われます)をするようになったことから「あやなん・東海不仲説」が噂されるようになり、今回の「カフェ事件」へと発展。

つまり、この事件は起こるべくして起こってしまったということなんですね。

現在も、あやなんさんと東海オンエアは見えない分厚い壁に挟まれたままの状態のようです・・・。

ぽんすの子育て方法を巡り炎上!

更に更に、しばなんチャンネルではぽんすくんの子育て方法が「間違っている」「危ない」という理由で炎上したことも・・・。

旅行事件

こちらは2017年6月に投稿された「しばなんファミリーが温泉旅行に行く」という単なる旅動画なのですが・・・

「生後間もない赤ちゃんを旅行に連れて行くなんて!」

当時、まだ生まれて2ヶ月程しか経っていないぽんすくんに旅行は負担が大きすぎる、と多くのママさんから非難を浴びる事となりました。

オムツ替え事件

こちらはYouTubeではなく、Twitterで起きた炎上事件。

しばなん夫婦と親交のあるマホトさん・サグワさんが遊びに来た際、ぽんすくんのオムツ替えをする様子の写真Twitterに投稿した際、事件は起こりました。

投稿された写真が、オムツ替えをしているぽんすくんの『アソコ』をマホトさん・サグワさん・しばゆーさんがまじまじと見つめる写真だったため

「性的虐待だ!」

と警察に通報される事態にまで発展してしまいました。

他にも炎上は数え切れず・・・

他にも「間違った離乳食の与え方」「哺乳瓶で育児をする人を避難する発言」など、ぽんすくん関連の炎上はここではご紹介しきれないほど・・・。

中には「こじつけなのでは・・・」と思えるレベルの炎上もあり、現在は既に「炎上=しばなんチャンネルのお家芸」といった悲しいスタイルが確立してしまいました。

しかし、もちろんしばなん夫婦を応援しているファンもたくさんいます!
それでなければ動画の登録者数が150万人を超えていたり、単独でイベントなんてできませんからね。

しばなんチャンネルが炎上しやすいのは、ふたりが人気YouTuberであるからこその宿命なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日本YouTube界のお騒がせ夫婦「しばなんチャンネル」についてご紹介しました!

現在、アンチの格好の標的となっているしばなん夫婦ですが、登録者数は151万人、そして平均動画再生数は100万以上と、現在も人気は衰えることはありません。

今後も間違いなく、ちょっとしたことが火種となって炎上することが予想されるしばなんチャンネル。

辛くなることも多々あるでしょうが、これからもアンチに負けずに持ち前の明るさで頑張って乗り切って行ってほしいですね。

おすすめの記事