木下ゆうかと言えばはじめしゃちょー。はじめしゃちょーと言えば木下ゆうかです。

今回はそう言われるようになった理由を見ていきます。

木下ゆうかが炎上したことについて

Youtuber木下ゆうかは、何回か炎上していて、一時期はYoutube界を揺るがすほどの衝撃を視聴者に与えています。

特に、一番有名なのは、2017年3月に起きた、チャンネル登録者600万人超えの『はじめしゃちょーとの交際』による炎上です。

木下ゆうかは、はじめしゃちょーとの二股の被害に遭った側なのですが、その交際を泣きながら“暴露”したのが原因で炎が上がっています。当の木下ゆうかが暴露している動画は、既にYoutubeから削除されていてありませんが、後に投稿されたはじめしゃちょーの謝罪動画の再生数をみれば、当時の炎上の凄さがお分かりになるでしょう。

この事がキッカケで木下ゆうかを嫌う方も多いです。

また、その他にも木下ゆうかは炎上していますので、以下簡単にご紹介します。

バナナ事件

食べたバナナの本数(137本)が、中国の総人口(13億7千万)に関係していると思われ炎上。

木下ゆうかは、ただバナナを食べた動画を投稿しただけなのに、それを見た中国人が勝手に怒って妄想を膨らませ、炎上したと言う滑稽な事件です。J-castニュースにも取り上げられるなど、何故かメディアにも取り上げられるなど、当時はプチ炎上状態になっていました。

最終的にはとばっちりだった事が分かり、炎上は終息へと向かいます。また、木下ゆうかの視聴者層は韓国人だけでなく、中国人も多いという事がよく分かった炎上でもあります。木下ゆうかの動画は、全世界の人も興味深く見ているようです。

 

クリスマスプレゼント事件

木下ゆうかプレゼント品がきっかけで起こったプチ炎上。

コチラも肝心の動画はほとんど削除されていて、見る事は出来ませんが、炎上の詳細は判明しています。

内容は、他のYoutuberが「クマのスリッパ」や「アロマ」と言った品をプレゼントにする中、木下ゆうかだけが『スタバカード』を送り、それを関根りさがディスったと言うものです。

一番炎上したのは関根りさですが、そのプレゼントの元となった木下ゆうかにも火の粉が降りかかっています。

木下ゆうかがトミックのせいで炎上してしまった件について

ちなみに、木下ゆうかはYoutuberのトミックとコラボをする機会が何回かがありましたが、その時に着ていたパーカーの事が問題になったこともあります。

それがこちらの動画。

パーカーに書かれている文字は「I’m sad so sad and blue」で、簡単に翻訳すると「私はとても悲しくてブルーな気持ちです」という意味合いになります。

コラボする時に、そのような意味合いの英語が書かれているパーカーを着てきた事に対して、視聴者からの指摘やコメントが入りました。わざと木下ゆうかが着てきたかどうかは分かりませんが、悪意を持って木下がやったのではないかとアンチはこの事を吹聴しています。

これまでのトミックと木下ゆうかの関係を見れば、ただの当てつけの可能性が高い為、この件に関しては、トミックのせいで炎上したというより、アンチの当てつけで炎上したと言って良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が木下ゆうかと、はじめしゃちょーやトミック関係の炎上についての解説となります。

また、はじめしゃちょーとの恋愛騒動を除き、基本的に木下ゆうかの他の炎上は、小さななものが多いです。

おすすめの記事