大食い選手によく噂される事として「過食嘔吐ではないか?」というものがあります。また、その過食嘔吐は、大食いYoutuberの木下ゆうかにも噂されています。

そこで、今回はその真相に迫ってみます。果たして、ネットで出回っている木下ゆうかの過食嘔吐説は本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

木下ゆうかが嘔吐した件について

今の所、木下ゆうかが動画内で嘔吐した事はありませんし、嘔吐したと言う情報も入っていません。

ただ、過食嘔吐をしているのではないかと言われてはいます。理由は、吐いていないと言う確固とした証拠が無いからです。

 

以前、大食いメカニズムを検証する『穴があくほど定点観測』というテレビ番組があり、そこで木下が食べても太らない理由が分かるのではないかと期待されていましたが、分かった事は大食いの秘密(胃が大きいという事)だけで、胃に入った食べ物が結局どうなっているのかは分からずじまいです。

また番組内では、八王子クリニック新町の医師が登場し、医学的見地から「他の人より胃を通過するスピードが速いのではないか?」と仮説を立てていましたが、それも3DCTスキャンの結果から否定されています。

ですから、木下ゆうかの過食嘔吐説は未だにグレーのままで、木下ゆうかが吐いていないと断言は出来ません。

スポンサーリンク

 

木下ゆうかの吐きダコについて

ちなみに、木下ゆうかが吐いていないと断言は出来ませんが、吐いていない可能性は高いと言われています。

何故かというと、過食嘔吐の人に多い特徴が木下ゆうかは少ないからです。例えば、木下ゆうかは“吐きダコ”が見られない事が指摘されています。

 

吐きダコとは、過食嘔吐の人が口に指を入れて吐く時に、歯が当たって出来るタコの事を言います。上記はその症状の例となりますが、木下ゆうかの手のアップ画像を見るとそれが見当たりません。

 

拡大して見ても、吐きダコと思われる部分は分かりませんね。その他に、よく過食嘔吐をされる方は、顎や耳の下あたりが腫れると言った症状が出てきますが、それも木下ゆうかの場合は確認出来ないです。

木下ゆうかの病気について

木下ゆうかは世界各国色々な国へ行っていますが、最近はオーストラリアへ行ったときに体調を崩し、そのまま病院に行った事が話題となりました。

過食嘔吐や大食いによる影響で病気のせい?とそこで心配された方もいましたが、その病気については後々詳細が判明しています。

病気は大食い関係なく、急性喉頭蓋炎だった模様です。ですから、大食いのせいで木下ゆうかが病気にかかったわけではありません。

ただ、この病気はかなり危険な状態に陥る事もある病気で、一時期は活動が危ぶまれていました。

現在はすっかり回復して、ほぼ毎日投稿しているので安心ですが、こういったヒヤヒヤした病気にかかっていたこともあり、木下ゆうかの健康面を心配される方は多いです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、木下ゆうかの過食嘔吐説と、病気に関する噂についてでした。

よく木下ゆうかは風邪を引いた何てツイートもしていますので、色々と心配になってしまいますよね。

おすすめの記事